カタログ CONTACT
カタログ CONTACT

風や雨などにも強い、メンテナンスが少なく済むアルミ製がパーゴラにはおすすめ

アルミ製のパーゴラシェードをお探しならOZTECH製品がおすすめ

快適な生活空間を作るためには、住宅の室内に気を配るだけでは十分とは言えません。建物以外の部分、庭まわりなどの外構部分のプロデュースも欠かせないからです。そのためには、機能とデザイン性の両立したエクステリア製品が不可欠と言えます。

さて、OZTECHのアルミ製パーゴラシェードは、庭をより良い空間にする上でおすすめのアイテム。ここでは、パーゴラのアルミ製であることのメリットを、他のアルミ製エクステリア製品と比較して考えてみます。

また、OZTECH製パーゴラがおすすめの理由などについて紹介したいと思います。

パーゴラのある庭

「パーゴラのある庭」は敷地の外から見た雰囲気だけが良いのではありません。実際に使ってみると、生活のうるおいが格段にアップすることが分かります。

それでは、パーゴラのある庭は、どの様な点が良いのでしょうか。

パーゴラはユーティリティスペース

パーゴラは庭のユーティリティスペースと言うことが出来ます。庭は子供たちを遊ばせるスペースとして、あるいは植栽などを楽しむ場所として有用です。しかし、それに留まらず、庭にパーゴラを設置すれば、ガーデニングなどがもっと楽しめる様になります。

パーゴラ設置によって、ユーティリティスペースとして、庭は更に有用になるのです。尚、パーゴラに併せてウッドデッキなどを設置するのもおすすめです。きっとおしゃれな空間となることでしょう。

庭を思い切り楽しめるパーゴラのある場所

庭は「遊ぶところ」と言えないでしょうか。それは子供だけの場所の意味ではありません。大人が楽しむ場所としても、パーゴラは役立つのです。

例えば、ガーデニングを楽しむことを考えるならば、花壇だけでは面白みが足りません。しかし、パーゴラがあれば、植物を上に伸ばすことも可能で、面白みが増します。また、シェード目的としても便利です。特に日差しの強い日などは、ガーデニングを楽しむ場合にも、シェードは欠かせません。

アルミ製パーゴラと他のエクステリアをセットで楽しむ

ここで、アルミ製のエクステリアについて紹介します。エクステリア製品の多くはアルミ製ですが、アルミのパーゴラもポピュラーです。

住宅の外観にマッチするアルミ製エクステリア

今の住宅の外観はサイディングで、窓まわりのパーツも多くがアルミ製。ですから、アルミ製のガーデンエクステリア製品は住宅の外観にマッチします。これはパーゴラも同様です。特にパーゴラのアルミ製のフレームは、住宅のサッシなどとデザイン的にも合い、全体をシャープに引き締めます。

また、パーゴラは屋根部分に布を張りますが、その雰囲気がサイディングの雰囲気にマッチします。尚、住宅の住み心地は「住宅の外観」の状態によっても、ずいぶん変わります。全体のデザインが統一した住宅は、より快適な生活を約束してくれることでしょう。

アルミタイプのガーデンエクステリアは住宅に合わせやすい

アルミ製のエクステリア製品は多く、門扉やフェンスをはじめ、カーポートや機能門柱などもあります。そのため、独立タイプのパーゴラであっても、アルミであれば庭全体の雰囲気を統一させやすいです。

尚、アルミは金属でシャープなイメージがありますが、鋳物製のエクステリアもあります。機能門柱などは鋳物や樹脂の部品を使って柔らかいデザインにしている者も多いため、パーゴラのシェードとデザイン的にマッチすることでしょう。

アルミ製エクステリア商品の特徴

ここで、アルミ素材について紹介します。アルミは軽金属の中では最もポピュラーな素材で、様々な分野で使われています。

そして、住宅建材も例外では無く、特に住宅の外構部分では使用される頻度は高いです。ですから、エクステリアのメーカーは、多くのアルミ製エクステリアを出しています。

これは、アルミの持つ優れた特性のためなのですが、それでは、どの様な点でアルミは優れているのでしょうか。

美しい外観

アルミはシャープな光沢を持つ材料ですが、色を変えることにより、様々な表情を見せてくれます。また、断面形状を複雑に設定することも可能なため、「握りやすい断面」であったり、「柔らかさ」を演出することも可能です。

また、アルミは鋳物としても使われます。金属はどうしても「硬さ」や「冷たさ」が雰囲気として出てしまいがちですが、アルミの鋳物は曲線を基調とするデザインも可能なため、硬くなりがちな雰囲気をやわらげることが魅力です。

優れた耐久性

アルミは錆びにくい金属として知られています。そのため、耐久性は高いです。一般のアルミ製のエクステリアアイテムは、アルミとステンレスと樹脂から構成しています。そのため、スチール製品の様な腐食の心配がほとんどありません。

特に屋根部分のフレームなどは、手が届きにくいこともあり、メンテナンスが厄介です。その点アルミ製であれば、柱材からフレームまで、痛みにくいのが大きなポイントです。

尚、エクステリアメーカーによっては、アルミでテラスやオーニング、アーチなども作っていますし、ウッドデッキなどとのおしゃれなコーディネートも提案しています。それを考えるならば、アルミは実績のある、優れた素材と言うことが出来るでしょう。

加工性の良さ

アルミの特徴として「加工性が良い」点があります。これはスチールなどと比べて、大きな魅力と言えます。

例えば、エクステリア工事は意外に現場加工が重要です。バルコニーやテラスなど、現場に合わないことも多く、工事の段階で切断される場合もあります。

また、リフォーム現場などの現況優先の現場でも便利です。軽くて取り扱いが簡単で、しかも容易に加工と取り付けが出来るアルミ材は「どこでも使える素材」と言えるでしょう。

アルミをパーゴラとして使う場合

パーゴラには独立タイプと壁付けタイプがありますが、どちらのタイプもアルミが適しています。壁付けタイプとして使う場合には、窓まわりとデザイン的にマッチしますし、独立タイプとするならば、周囲のエクステリア製品と合うため、おすすめ出来ます。

OZTECH製アルミパーゴラがおすすめ出来る理由

ここで、OZTECH製パーゴラについて紹介します。パーゴラは数社が製品化していますが、やはり製品としては洗練されています。

洗練されたデザイン

エクステリア製品はデザイン性が求められます。特にパーゴラの様に、壁付けとして、独立タイプとして、庭などに自立させて使う場合、双方において美観は非常に大切です。

OZTECHのアルミ製パーゴラはアルミ本来のシャープさを生かしながら、優れたフォルムを作り出しています。また、シェードとの組み合わせもトータルで検討されているため、様々な組み合わせを楽しむことが可能です。

OZTECHのパーゴラはウッドデッキなどと組み合わせても、スタイリッシュな空間を演出することが可能です。

尚、パーゴラはDIYの激安キットなどでの自作も可能なのですが、やはり価格だけの物とは出来栄えは違い、OZTECKの製品は各段上を行きます。

高い機能性

OZTECKのパーゴラは、機能性の高さも魅力的です。

例えば電動開閉が可能なパーゴラは、操作にも便利で、お年寄りにも容易に扱えます。また、大きなオーニングの様な物でも、強度は高く、安心できる設計。

自宅のユーティリティースペースとして、あるいは公園などの公共スペースのエクステリアアイテムとして、その機能を発揮してくれることでしょう。

標準でも10メートル対応が可能

OZTECHのパーゴラは、標準で10メートルの間口が対応可能です。そのため、レストランや公園などのパブリックスペースにも適しています。

10メートルクラスの大きな物は、なかなか作るのが大変です。OZTECKの優位性と言えるでしょう。

まとめ

まとめアルミ製パーゴラについて紹介しましたが、アルミパーゴラの機能と特徴などが分かったことと思います。また、OZTECK製のアルミパーゴラがデザインと機能の両方で優れていることもお分かりいただけたことと思います。

通信販売の広告には「関東地方は送料が無料!」などと謳う激安のDIYのキット商品もあるのですが、レベルが違うことも、お分かりいただけたことでしょう。

OZTECHのアルミ製のパーゴラは、壁付け・独立タイプ、単体タイプなど、あらゆるタイプが可能です。住宅と生活をより良い物とするので、ぜひご相談ください。

OZTECHの製品はこちらから