カタログ CONTACT
カタログ CONTACT

オーニングはDIYできる?取り付け方法とアイデアまとめ

オーニングはDIYできる?取り付け方法とアイデアまとめ

オーニングとは、カフェなどで見かけるサンシェードのようなものです。
アイデア次第で様々な使い方ができ、一般家庭でも設置するところが増えています。

外観を彩るエクステリアとして人気が高いオーニングですが、DIYで取り付けることはできるのでしょうか。

ここでは、オーニングの取り付けに必要な道具と設置方法についてまとめています。

オーニングの取り付けアイデアも紹介しているので、設置する際の参考にしてみてくださいね。

オーニングの取り付けに必要なものと設置方法

オーニングの取り付けに必要なものと設置方法
オーニングは日除けや雨除けという意味の言葉で、庭やベランダに取り付けることで紫外線対策や急な雨から洗濯物を守ってくれるといったメリットがあります。

最近は機能性だけでなく、ベランダをおしゃれに演出する目的でオーニングを設置する家庭も。

オーニングやサンシェードは業者に依頼して取り付けてもらうことが多いですが、DIYで自作することも可能です。

まずは、オーニングの取り付けに必要な道具とその設置方法について詳しく見ていきましょう。

オーニングの取り付けに必要な道具

オーニングの取り付けに必要なものは、オーニング本体と取り付け用の金具です。
オーニング本体はホームセンターや100均、またはWEBサイトの通信販売などで購入することができます。

購入前に取り付け場所のサイズを測っておくようにしましょう。

取り付け用の金具はオーニングのタイプによって異なります。
外壁に直接打ち込むタイプの場合はボルトやナジ、ナットなどの留め具が必要。

またこれらを電動ドリルやスパナといった道具も準備しなくてはいけないため、DIY中級者以上向けと言えます。

オーニングには突っ張り棒で軒先に固定するタイプのものもあります。
こちらは壁に穴を開けたりいくつもの道具を揃えたりする必要が無く、比較的簡単に作ることができるでしょう。

壁に穴を開けられない賃貸でも利用できるのでおすすめです。

オーニングの設置の流れ

オーニングの設置で最も簡単な方法は、紐と重りを使って固定するやり方です。(サンシェードタイプ)

粘着テープなどで貼ったりはがしたりできる金具が販売されているので、ベランダの上部に設置してオーニングを結ぶ紐を引っかけます。

下部の紐は柵や柱があれば結び付けても良いですし、ブロックなどの重りをくくり付けるのも強度が増して良いでしょう。

軒先がある場合は突っ張り棒タイプがおすすめ。
基本的には地面と軒先に垂直に突っ張り棒を設置するだけなので、初心者の方でも扱いやすいです。

タープを張っただけのサンシェードタイプより見栄えが良く、壁打ちタイプよりも手軽に設置できるのがポイント。

オーニング部分を手動または自動で巻き取りできるタイプもあるので、用途に合わせて選択しましょう。
本格的なオーニングが設置できる壁打ちタイプは、自作も可能ですが業者へ依頼した方が良いです。

紐付けや突っ張り棒タイプと異なり、一度設置するとすぐには撤去ができません。
風雨にさらされても耐えられるよう、丈夫な作りである必要があるからです。

費用に余裕がある場合は検討してみてください。

オーニングの取り付けアイデア3選

オーニングの取り付けアイデア3選
オーニングのタイプと設置方法が分かったところで、用途別の取り付けアイデアを見ていきましょう。

必要に応じて巻き取りが可能なオーニングは、アイデア次第で様々な使い方が可能です。

日除け(サンシェード)として

オーニングのポピュラーな使い方は日除け・雨除けでしょう。
夏の強い日差しを和らげることで、紫外線カットや室内の温度調整に役立ちます。

また突然の雨でも洗濯物が濡れる心配をしなくて良いですし、外遊びも天気に左右されないので安心です。

逆に、日差しを取り込みたい冬の時期はオーニングを巻き取っておくだけで解決します。
季節や天気に合わせて自由に開閉できるのがオーニングの魅力と言えるでしょう。

オーニング単体で設置する以外にも、パーゴラやデッキ屋根にシェードを取り付けるというアイデアも。

こちらも巻き取り可能な状態にしておけば、オーニングと同じように活用することができます。

外からの目隠しとして

屋根部分だけでなく、下へ垂れ下がるように設置して目隠しにするのもアイデアの1つです。
隣家や道路からの視線をシャットアウトし、快適な空間を作り出すことができます。

また独立タイプのオーニングを縦に設置して、壁を作るというアイデアもあります。

洗濯物を干しているときだけオーニング部分を下げ、不要なときは巻き取っておくようにすれば、圧迫感がありません。

柵やフェンスを立てるよりも使い勝手が良いのでおすすめです。

ベランダやテラスをカフェ風にアレンジ

オーニングの生地の色柄や素材をこだわって、おしゃれな庭を演出するアイデアも素敵です。
家の雰囲気やカラーに合わせた素材を選び、ベランダやテラス部分に設置すればカフェのような空間を作ることもできます。

アウトドアファニチャー(外で使用できる家具)を設置して、自分だけの贅沢スペースを作ってみてはいかがでしょうか。

バーベキューやミニキャンプのような遊び方もおすすめです。

DIYだけでなく電動オーニングも安全性。機能面からおすすめ

  • オーニングはDIYで自作して取り付けることも可能
  • 賃貸の場合は突っ張り棒やサンシェードタイプがおすすめ
  • アイデア次第でいくつもの役割を持つことができる

オーニングはベランダやデッキをはじめ、小さな窓や玄関などにも取り付けられるおしゃれなエクステリアです。

DIYで作るのも良いですが、やはり安全性や機能面では十分ではないでしょう。

もし人の出入りが多い場所や店舗などにオーニングを取り付けたいのであれば電動オーニングもおすすめ。

OZTECHではオーストラリア初のハイクオリティなオーニングもご用意しています。ぜひこちらもチェックしてみてください。

OZTECHの電動オーニングを見る