カタログ CONTACT
カタログ CONTACT

雨や風除けに効果抜群のオーニング。その特徴とは

雨よけに使えるオーニングとは

オーニングには様々なメリットがありますが、雨よけとしての機能があるのもオーニングのメリットです。オーニングはメーカーや生地などによって様々な種類があり、相違点も多くあるのでオーニング選びは慎重に行った方が良いでしょう。

雨よけとして導入するなら、防水性か撥水性のどちらかを選ぶ必要性があります。一般的には防水性が高い方が良いと思われますが、水を弾く撥水性も捨てがたいものです。雨よけにこだわるのであれば、他のメリットよりも、雨よけに優れているオーニングを選ぶのが良いかもしれません。

それでは、雨よけに使えるオーニングのメリットや価格、設置費用などについてご説明しましょう。

雨よけはもちろんのこと、その他オーニング設置のメリット

雨よけはもちろんのこと、その他オーニング設置のメリット

オーニングは雨よけに使えるだけでなく、他にも以下のようなメリットがあります。

  • 紫外線対策
  • 省エネ効果
  • 外観がおしゃれになる
  • 開閉が可能
  • クーラー病対策になる

主に以上のメリットがあるので、雨よけだけでなく様々な目的でオーニングが設置できるでしょう。高い省エネ効果は非常に魅力的なメリットであり、クーラーの稼働時間を大幅に減らせるなど電気代の高騰が防げます。

強い日差しに悩む時期ほどオーニングのメリットが光るのではないでしょうか。それでは、雨よけを含めたオーニングを設置するメリットについてご説明しましょう。

紫外線対策

雨よけ以外のメリットとして、効率良く紫外線対策ができるのが大きなメリットです。紫外線というのは実に厄介なもので、室内に紫外線が入ってくるといつの間にか肌が日焼けしていたり、家具や家電、カーテンやブラインドが変色してしまったりすることがあります。

紫外線には肌に悪影響を与えたり、家具や家電などの色を退色させてしまったりするデメリットがあるので早急な対策が必要です。しかし、カーテンやブラインドでも完全に日差しをカットするのは難しいですし、部屋の温度が上がってしまうようではクーラーの稼働率も上がってしまうのでおすすめできません。そこで役に立つのが、雨よけにも使えるオーニングです。オーニングは雨よけに使えるだけでなく、室内に入り込む日差しを室外でシャットアウト。

室外で日差しをカットするので室内に入ってくる紫外線はほぼゼロになります。室内に紫外線が入ってこなくなれば人の肌に悪影響を及ぼすことがなくなれば、カーテンやブラインドが色褪せたり家具や家電などが変色したりすることもありません。

オーニングによって大事なものを紫外線から守れるので、雨よけ以上にありがたいメリットだと言えるのではないでしょうか。

省エネ効果

雨よけに使えるオーニングの最たるメリットは、優れた省エネ効果があることです。省エネ効果というのは、室内の気温が上がりやすい時期でもオーニングで外断熱を行い、クーラーの稼働率を下げることで実現させます。

日差しをカットするだけならカーテンやブラインドでも十分なのではないかと思われるかもしれませんが、それだと窓とカーテンやブラインドの間に日差しを取り込んでいる状態なので温室効果があることに変わりありません。

部屋が暖められればその分クーラーの冷房効率が悪くなってしまうので、稼働率が上がります。ですが、雨よけに使えるオーニングを設置すれば日差しが室内に入る前に室外でシャットアウトするので、温室効果が著しく下がるのがポイント。

部屋が暖まらなければ冷房の温度を適温に戻すことができれば、クーラーを点けていなくても快適に過ごせるでしょう。クーラーの稼働率が下がればその分電気代も下げられるので、高い省エネ効果が得られますよ。

外観がおしゃれになる

雨よけに使えるオーニングを設置することで、外観がおしゃれになるのがメリットです。オーニングに使われる生地は基本的に無地ですが、様々なデザインが豊富にあるので外観をおしゃれにすることができます。特にオーニングは雨よけとしても重宝されていますが、店舗に設置することも多いのでデザインにこだわることも可能です。

おしゃれなオーニングでお客の興味を惹きたいなら、こだわりのあるおしゃれな外観作りのためにオーニングを設置するのも良いでしょう。

開閉が可能

雨よけに使えるオーニングを設置したらそれっきりになると思われるかもしれませんが、そんなことはありません。オーニングは手動や電動といったタイプに関わらず、開閉が可能なので必要ない時は閉じることができます。

日よけや雨よけなどの目的で自由に開閉ができるので、状況に応じて開閉を意識すればオーニングの劣化を最小限に抑えられるでしょう。

クーラー病対策になる

雨よけに使えるオーニングはクーラー病対策になることでも知られています。クーラー病というのは暑いからと言ってクーラーの温度を下げ、長時間冷えた部屋にいることで発症してしまう症状です。暑いとクーラーの温度を下げて涼しい部屋で過ごしたくなりますが、長時間同じ部屋にいると体温調節が上手くできなくなるので、体調が崩れやすくなります。

ですが、雨よけにも使えるオーニングならクーラーに頼らなくても快適な温度に保てるので、クーラー病で体調を崩すことがなくなります。オーニングは雨よけだけでなく、外断熱によって日影が作られるので日差しが入ってくる心配がありません。

日差しが入ってくる心配がないので窓を開けても暑い空気が入ってこないため、自然に室内温度を調節できるのが大きなメリットです。クーラーを稼働しなくても快適な温度になるので電気代の節約にもなりますし、クーラー病対策になるのはありがたいですよね。

雨よけ

雨よけに使えるオーニングは非常に大きなメリットがあります。雨よけになるオーニングがあれば突然雨が降ってきても問題なく過ごせますし、何より雨が降っていても外に洗濯物が干せるのはありがたいですよね。雨が降ってきても外に出られるのは大きなメリットで、洗濯物はもちろん草花やペットも雨から守れます。

基本的に雨が降ってきたら室内で遊ぶことしかできませんが、オーニングがあれば室外でも簡単な遊びができるのも大きなポイント。ペットと遊んだり、家族でゆったりと過ごす場所にしたりと雨が降ってきても生活が制限されることがありません。

コミュニケーションスペースが確保できる他、店舗に雨よけに使えるオーニングを設置すればお客が雨に濡れることなく過ごせます。雨よけに使えるオーニングを設置すれば、雨の日でも客足を途絶えさせることなく営業できるのは大きなメリットですよ。

雨よけに使えるオーニングとは

雨よけに使えるオーニングとは
雨よけに使えるオーニングは、基本的に防水性や撥水性に優れているのが特徴です。通常のオーニングだと生地に雨が染みてしまうので雨よけとして使いにくいですが、防水性や撥水性に優れていれば雨が降ってきても安心して活用できるでしょう。

雨よけに使えるオーニングには様々なメリットがありますが、防水性や撥水性に注目して選ばないと雨が降ってきた時にオーニングの下まで雨が染みこんでしまいます。雨が染みこんでしまってはオーニングの下で過ごすことができませんし、洗濯物を干すこともできないので様々なデメリットに見舞われるでしょう。

優れた防水性や撥水性があるオーニングであれば雨よけに使えるので、オーニング選びには十分に注意する必要性があります。

気になる価格や設置費用は

気になる価格や設置費用は
ここで気になる雨よけに使えるオーニングの価格と設置費用ですが、まず価格の相場を見てみると安価なもので4000円~1万円前後となっています。高価なものだと2万円~4万円が相場です。中には5万円台から6万円台のものもあるなど、雨よけに使えるオーニングだけで様々な種類があります。

そして設置費用ですが、そもそも雨よけに限らずオーニングを設置するには、壁付け型、独立型、自立型の3種類から選ばなければなりません。さらに手動・電動のどちらのオーニングを設置するかどうかも重要です。

手動なら少し価格が安くなりますが、電動だと配線工事を行わなければならないので価格が高くなります。壁付け型のオーニングの場合、手動だと約14万円~22万円が相場となり、電動だと約18万円~27万円が相場です。

独立型は手動で約26万円~32万円、電動なら約30万円~35万円となっています。

自立型のオーニングは元々サイズが小さく、業者に依頼しなくても自分で設置できるのがポイント。これにより、壁付け型や独立型よりも価格が抑えられるでしょう。もし自分で雨よけに使えるオーニングを設置する場合、約3万円~5万円が相場となっています。

壁付け型は木造住宅に設置するのにおすすめですが、鉄骨造やALCの外壁に取り付けることができません。鉄骨造やALCの外壁には独立型のオーニングを設置しましょう。もちろん鉄骨造やALCの外壁でなくても壁付け型を取り付けるのが困難な場合もあるため、同様に独立型のオーニングがおすすめですよ。

まとめ

まとめ

雨よけに使えるオーニングは、雨が降ってきても濡れないので関係なく外で過ごせるのが大きなメリットです。もちろん雨よけ以外にも様々なメリットがあるので、ただ設置するだけでもかなりの効果が得られるでしょう。

雨よけができれば雨が降ってきても洗濯物が濡れることがありませんし、突然の雨から草花や子どもを守れるなど非常に実用的です。店舗に設置した場合は、お客が濡れることなくオーニングの下で過ごせるので、雨よけができるだけで便利ですよ。

button
TITAN1
TITAN2
site-logo

オーストラリア、ニュージーランド、韓国など様々な国で
多くのオーニングのシェアをもつOZTECH(オズテック)。

OZTECHの電動/手動オーニングは優れた
防水性は
もちろん、雨樋がついていることに
より大量の雨も
問題がありません。
ぜひ一度HPをご覧ください。
ホームページには魅力的な商品が並び、
カタログ請求なども行うことができます。