カタログ CONTACT
カタログ CONTACT

エクステリアにもこだわりを!庭をおしゃれにデザインするアイデア

エクステリアにもこだわりを!庭をおしゃれにデザインするアイデア

エクステリアとは、テラスやガレージといった外構で構成された家の屋外空間のことです。
屋外のデザインまで考えるのは難しいかもしれませんが、より快適な生活スペースを作る上で大切なポイントとなります。

外から見える部分でもあるため、せっかくならおしゃれなエクステリアを揃えたいところですよね。

ここでは、家の外観をおしゃれに彩る様々なエクステリアと施工費用をまとめてご紹介。
新築やリフォームを予定している方は、施工アイデアの1つとしてぜひ参考にしてみてくださいね。

住まいと暮らしを彩るおしゃれなエクステリアを紹介

住まいと暮らしを彩るおしゃれなエクステリアを紹介
エクステリアと一口に言っても、設置個所や利用目的によって非常に幅広い商品が販売されています。
まずは、機能性とデザイン性に優れたおしゃれなエクステリアを設置個所別に詳しく見ていきましょう。

門扉

この投稿をInstagramで見る

ESTINA岡崎(@estinaokazaki)がシェアした投稿

門扉は玄関の顔とも言える重要なエクステリアです。
扉の開き方だけでも「内開き」「外開き」「引き戸」の3種類があり、そこから更に「片開き」「両開き」「親子開き」と仕様が分かれていきます。

素材も木目調のナチュラルなものや洋風の建物にぴったりの鋳物など非常に豊富。
門扉を中心に家を囲む外壁やフェンス、また表札やポストのデザインも建物の雰囲気に合わせるとよりおしゃれに見えるでしょう。

新築の際は、門扉を開けたときに玄関のドアがどのように見えるかまで考えるとおしゃれにまとまります。

アプローチ

この投稿をInstagramで見る

白井辰典(@shirai0511)がシェアした投稿

アプローチとは、門扉から玄関までの通路を指すエクステリアです。
敷石やタイルで作られていることが多いですが、洋風の建物であればレンガ、芝のある空間なら枕木などもおしゃれです。

日々の通路となる部分ですので、おしゃれを意識しつつも歩きやすく丈夫な素材を選ぶようにしましょう。

アプローチ部分のメンテナンスを楽にしたい場合や砂利やコンクリートも便利です。
また夜でもアプローチに躓かないように、通路と合わせて外灯や照明を設置するのもおすすめ。

アプローチが階段状になっている場合は手すりを付けてもおしゃれです。

ガーデン

この投稿をInstagramで見る

garDEN(@garden_kyoto)がシェアした投稿

エクステリアの中心的な存在となるのが庭やテラスといったガーデン部分ではないでしょうか。

ウッドデッキやバルコニーがあれば、外でバーベキューを楽しんだり、テーブルやイスなどの家具を置いて部屋のように使ったりすることもできます。

ガーデニングが好きな方であれば花壇を設置しても良いですし、サンシェードやオーニングなどで目隠しを作るのもおすすめです。
デザインの種類も幅広いので、建物の雰囲気にマッチするものを選び、庭をおしゃれに変身させてみましょう。

駐車場

この投稿をInstagramで見る

カーポート(エクステリア)(@carport_exterior)がシェアした投稿

駐車場のスペースにはカーポートやガレージを設置する方も多いでしょう。
カーポートは柱と屋根、ガレージは柱と屋根と壁で構成されたエクステリアを指します。

カーポートは車の台数によっては大きなスペースを必要とするため、外観に与える影響も大きくなります。
メタリックなものや木目調のものなど素材もおしゃれなので、他のエクステリアから浮かないようなデザインを選ぶようにしましょう。

カーポートは雨よけにもなり、ちょっとした物置や自転車置き場としても活用できます。

エクステリアの施工費用とスタイルの種類

エクステリアの施工費用とスタイルの種類
エクステリアの中には、キットなどを購入して自分でDIYすることのできるものもあります。
ホームセンターや通販で購入できるので、安い値段で設置したい場合はDIYも検討してみましょう。

しかし、テラス屋根やカーポートなどサイズの大きなエクステリアについては、メーカーや業者に工事・設置してもらうのがおすすめ。

続いては、エクステリアの施工工事にかかる費用の相場について詳しく見ていきましょう。

エクステリア施工にかかる工事費用相場

エクステリアの工事費用は、素材やサイズ、設置個所によって大きく異なります。

以下の相場は1つの目安としてお考えください。

  • 門扉(門柱):20万円~40万円程度
  • アプローチ:20万円~40万円程度
  • 照明:2万円~5万円程度
  • 手すり:15万円~20万円程度
  • テラス:15万円~40万円程度
  • バルコニー:70万円~180万円程度
  • カーポート:10万円~30万円程度(1台分)

新築の場合とリフォームで後付けする場合でも工事費用が変動します。

後付けの場合、屋根など一部のエクステリアについては外壁に穴をあける工事が必要となるため、構造などが問題ないかどうかを確認しておきましょう。

外構のデザインの種類

外構工事のスタイルには、オープン・クローズド・セミオープンの3種類があります。
それぞれの特徴を踏まえ、どのスタイルでデザインしていくのかを検討してみてください。

オープン外構

オープン外構とは、敷地と道路の境目が仕切られていないスタイルのことです。

門扉やフェンスなどを設置せず、開放的なデザインとなります。
アプローチのスペースを確保できないような立地の場合はオープン外構になることが多いです。

エクステリアにかける費用を抑えられるというメリットがある一方で、仕切りがないことによってプライバシーやセキュリティに注意が必要といったデメリットもあります。

クローズド外構

クローズド外構とは、敷地と道路の境目が仕切られているスタイルのことです。
門扉やフェンスで建物を囲むため外からの視界をシャットアウトでき、自由なアレンジを楽しむことができます。

高さによっては庭部分が暗くなってしまう可能性があるため、日の取り入れ方も踏まえて検討しましょう。

セミオープン外構

セミオープン外構とは、オープン外構とクローズド外構の中間的なスタイルのことです。
門柱のみであったり、部分的にフェンスが設置されていたりといった場合が該当します。

うまくレイアウトしないとデザインが中途半端になる可能性があるので、おしゃれにこだわりたい場合はクローズド外構を選ぶと良いかもしれません。

まとめ

  • エクステリアとは住宅の外回りをデザインする外構で構成された空間のこと
  • 門扉・アプローチ・ガーデン・カーポートなど様々な種類がある
  • 基本的にはメーカーや業者に工事を依頼して施工する流れになる

外構の1つ1つだけを見て選ぶのではなく、建物の外観を含めたエクステリア全体で統一感を持たせるのがおしゃれに魅せるポイント。

機能性とデザイン性を兼ね備えたおしゃれなエクステリアで、自宅をより住みよい空間に進化させていきましょう。

OZTECHのハイクオリティパーゴラを見る