カタログ CONTACT
カタログ CONTACT

リフォームすることで快適な暮らしに早変わり?おすすめのエクステリアとは

リフォームすることで十分快適なエクステリア!ガーデン部分にサンルームのある暮らし

エクステリアには「飾るもの」と「楽しむもの」があります。前者は門扉やフェンスなどが代表的です。そして、後者はウッドデッキや今回紹介するサンルームなどがあります。

さて、サンルームは他のエクステリアとは少し違う点があります。と言うのは、半分居室の中に居て、もう半分は屋外を楽しむ点です。これは他のテラスやウッドデッキとは異なる要素と言えるでしょう。

それでは、サンルームがあると暮らしはどうなるのでしょうか。また、新築だけでなく、リフォームでもサンルームのある暮らしは可能なのでしょうか。

テラス部分のガーデンエクステリア商品の種類

まずは、サンルームとはどんな物かを確認しましょう。そのためには他のガーデン部分のエクステリアと比較することが必要です。

テラス屋根

まずはテラス屋根です。これはアルミとポリカ板などから構成する屋根材です。洗濯物の干し場や自転車置き場、その他にもウッドデッキと組み合わせてユーティリティスペースを造ります。

また、テラス屋根とサッシを組み合わせたテラス囲いがありますが、サンルームとは似てはいますが違います。サンルームは居室の延長ですが、テラス囲いは居室とは分離しているからです。

パーゴラ

パーゴラはテラス部分に設置する屋根の一種で、日差しと風を楽しめるエクステリアアイテムです。

単体でも楽しむことが出来ますが、ウッドデッキなどの様な他のエクステリアアイテムと組み合わせることも可能な、デッキ部分の万能選手です。

尚、パーゴラは雨除けにも使うことが可能です。上質のガーデンライフを造ることが可能なエクステリアアイテムと言えるでしょう。

ウッドデッキ

ウッドデッキは木製のデッキで、庭に設置するユーティリティスペースです。木の風合いを楽しみながら、読書やお茶などを楽しむことが可能であったり、子供の遊び場などとしても使えます。

尚、ウッドデッキそのままでは日射がきついと暑すぎる場合もあります。屋根などの別なエクステリアアイテムも欲しいです。

サンルーム

サンルームは日差しを楽しむことが出来るガーデン部分に設置するエクステリアアイテムです。

サンルームは基本的には居室の延長です。前述のテラス囲いは簡易的なエクステリアで使用目的が異なり、気密性や防火性なども違います。

また、工事の内容なども違いますので、サンルームの設置を検討する場合には、設置費用などについても確認と検討が必要です。

サンルームの設置は生活を変える

さて、今挙げた様に、サンルームは居室としての性格を持っているため、出来ることが多いです。ここでは、サンルームならでは可能となることを挙げてみましょう。

日差しを楽しむ生活

サンルームで可能となるのは、やはり「日差しを楽しむ生活」が一番大きい点でしょう。一般の居室の場合には窓から差し込んで来る日差しを取り込むくらいしか出来なません。しかし、サンルームがあれば屋根からも日差しを取り込むことが可能となり、日差しを楽しめる様になります。

庭を愛でる生活

庭を愛でる生活も可能となります。

サンルームはガーデン部分に張り出した居室なので、庭への展望が違います。特に、植栽を庭で楽しんでいる場合は、もっと庭を愛でることの出来る空間となることでしょう。

尚、エクステリアをトータルで考え、そこに植栽を入れるならば、ガーデン部分の印象も更に良く無ります。ですから、サンルームの設置の際には、植栽を含めたエクステリアのコーディネートとすることが、雰囲気も良くなるのでおすすめです。

ゆっくりとくつろぐ生活

サンルームがあると、ゆっくりとくつろぐ生活も可能となります。

リビングにあるテレビを楽しみながら、日差しの温かさを味わうひとときは、他ではあまり出来ません。サンルームは、くつろぎの質まで変えてしまうのです。

パーゴラを組み合わせたおすすめのエクステリア

さて、パーゴラは他のエクステリア商品と組み合わせて楽しむことが可能で、当然サンルームにも良く合います。

そこで、ここではサンルームとパーゴラを組み合わせたおしゃれな事例を挙げてみましょう。

パーゴラは風を楽しむエクステリア

さて、パーゴラは風を楽しむエクステリア商品と言え、独特の良い雰囲気を持っています。特に、庭の雰囲気を大切にするならば、風も一層気持ち良くることでしょう。

ただ、パーゴラは外に施工するので、風が強い日などは寒いのがデメリットです。

パーゴラで風を楽しみ、サンルームで日差しを楽しむ

そこで欲しいのが日差しを楽しめるエクステリア商品です。そして、この格好の商品がサンルームなのです。

パーゴラとサンルームを組み合わせれば、季節によって、風を楽しんだり日差しを楽しんだり出来る様になります。ガーデンライフを一枚上手に変えるエクステリアなのです。

リフォームでも大丈夫!サンルームの施工

さて、サンルームはテラス囲いと違い、居室の意味を含みます。そこで疑問になるのが、リフォームでも対応が可能であるかです。その点はどうなのでしょうか。

新規の施工とリフォームの施工

サンルームの工事は新規の場合とリフォームの場合でも、固定方法などが違いますが、施工そのものは可能です。ですからリフォーム物件であったとしても、サンルームは設置出来ます。

ただ、施工の違いは価格の違いにも繫がります。サンルーム設置の際には、工事に併せて費用についても確認するべきでしょう。

建物の確認は非常に大切

ただし、サンルームの設置には家屋の改造も必要です。そのため、家屋の確認が重要になります。サンルームの施工によって全体の強度が落ちる様になったら良くありません。ですから、建物の強度を重点的に確認することが大きなポイントとなることでしょう。

他のエクスエリアとも組み合わせてみる

さて。サンルームは他のエクステリア商品とも良く合います。そこで、ここではガーデンまわりの他のエクステリア商品と組みわせた場合を考えてみましょう。

フェンスとの組み合わせ

エクステリアメーカーは様々な商品を出してますが、その中でもフェンスは商品の中でも大きな柱の1つと言えるレベルです。そして、フェンスも組み合わせによってガーデンライフが変わります。

特に、部屋から外を見渡した時のエクステリアのコーディネートが重要です。サンルームとの組み合わせだけでなく、他の商品とのコーディネートも考慮しましょう。

機能門柱に合わせる

機能門柱はガーデンエクステリアでは重要な位置を占める商品です。特にオープン外構の場合には景観を良くするアイテムとなります。

そして、サンルームをオープン外構部分に設置すれば、より開放的な場所になることでしょう。

照明にもこだわってみる

エクステリアの空間デザインを考えるならば、昼間に関してだけでなく、夜についても検討したい物です。そして、夜を考える場合には照明をどうするかが大きなポイントとなります。

尚、照明はデザインだけでなく、価格と工事が重要となります。と言うのも価格は商品の選定をデザインと予算のバランスを考えながらする必要があるからです。また、工事に関しては電気工事が必要となるため、資格を持った工事業者との相談が大切だからです。

植栽について

サンルームは庭を愛でる性格もあるため、植栽にこだわるのも面白いです。植栽は目に優しく、心を落ち着かせるからです。

植栽としては、ガーデニングの商品があるから十分と思うかも知れませんが、敷地まわりの部分にこだわるのもおすすめです。シンボルツリーなどを植えるならば、一層スタイリッシュなエクステリアとなることでしょう。

まとめ

サンルームについて、他のエクステリア商品を交えながら紹介して来ました。どの様な物かのイメージが出来たことと思います。

前述の様に、サンルームは生活の質を変えてしまいます。しかもリフォームでも施工は可能です。ですから、家造りを考えているならば、検討の内に入れるのも面白く、おすすめです。

参考:サンルームとテラス囲いの違い(居室かそうでないか)https://www.web-soken.co.jp/faq/34747.php#:~:text=%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB,%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E7%B0%A1%E6%98%93%E3%81%AA%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%80%82